さいたま市浦和区|小児眼科 一般眼科 めがね コンタクトレンズ

埼玉県さいたま市浦和区本太2-3-31

048-882-7885

院内の様子をご紹介

 

  • 大竹眼科医院の様子をご案内します。

  • 入り口右側には掲示板があります。様々な情報を提供しています。

  • ドア右手には手すりがあり、お年寄りには安心です。

  • 「こんにちは」スタッフがお迎えします。

  • 受付カウンターの下には手荷物おきがあります。小さなバッグはこちらにどうぞ。

  • 右奥にはトイレがあります。

  • 左手が待合室です。

  • 視力検査です。正しい視力検査には5メートルの距離が必要です

  • メガネ処方もこちらで行います。

  • オートレフケラト/トノメータ。目の屈折状態(近視・遠視・乱視)と角膜の形状を測る検査です。

  • 視野検査器(通称、ハンフリー)。緑内障などの視野(見える範囲)に異常のある方の検査を行います。

  • ハンフリーによる視野検査の結果例。黒い範囲がが見えていない部分。1/3程度、視野が欠けてしまっています。緑内障の状態です。

  • こちらも視野検査器で、通称、ゴールドマン。緑内障や視神経の病気など視野(見える範囲)に異常のある方の検査を行います。

  • こちらは三次元眼底像撮影装置(通称、OCT)。網膜の断層を写真にします。網膜や緑内障の状態がわかります。

  • こちらは大型弱視鏡。通称、シノプトです。視能訓練士(ORT) が斜視検査を行います。

  • 診察室です。まずお話を伺います。

  • 細隙灯顕微鏡による診察。目の表面から眼底の様子まで立体的に観察します。

  • 眼底を診察。網膜の病気・緑内障などを診ます。

  • モニター画面では検査データや眼底の様子を映し出し病気の説明をします。

  • お会計はこちらです。お薬のある方は、処方箋も、お忘れ無く。

  • お預かりしていた診察券、保険証をお返しします。