トップへ
トップへ 総合サイト 眼のトラブル 目薬 眼のしくみ メガネとコンタクトレンズ 医院の案内へ
子供の眼 眼の文化 ? いろいろ トピックス
(1) 症状から調べられるサイトを紹介します
「ひとみ学園」の中の「園長室」では、自覚症状から目の病気を調べることができます。
<ひとみ学園>
目のトラブルで、ちょっと見当を付けるのに便利。「ひらの眼科」平野先生の「めだまカフェ」の中で提供されています。「めだまカフェ」にはストレートで明快な、したがって読んでおもしろい話が満載です。
<めだまカフェ>
「ぎもん・しつもん目の辞典」より。同名の書籍(奥澤康正-著 東山書房)をもとに編集されたWEB版。他に「目の外傷」「心身症と目」など内容豊富。「新見眼科」のOcular.net / 眼の情報を提供するWebSiteの中で提供されています。
<Ocular.net / 眼の情報を提供するWebSite>
子供から大人にいたるまで、現在よく問題となる実にさまざまな目のトラブルについて、ビデオでわかりやすく説明しています。問題が生じないうちに、こちらで知識を得ておきましょう。
<萬有製薬 ビデオ図書館>
千葉県佐倉市の「樹徳会」のページ。さらに「眼科疾患の解説」では、体系的に整理された病名一覧から、詳しい説明を参照することが出来ます。
<樹徳会>
 
 
 

(2) 個別の病状に対するサイト、ページをご紹介します

病名から調べる場合には、検索エンジンを利用するのが一般的。
下の検索ボックスでグーグル・ヤフーによる検索ができますので、ご利用下さい 。
 ここでは代表的な病気について、関連するページ・サイトをご紹介します。


 
加齢黄斑変性

1970年位までは、加齢黄斑変性はアメリカやヨーロッパに多く、日本ではあまりみられない病気でした。ところが日本でも、1980年位から徐々に増えてきて、最近では急激に増加しています。現在アメリカでは、この病気が中途失明の原因の1位になっています。

戻 る

花粉症

飛散状況・予測

戻 る

屈折異常(近視・遠視・乱視)と老視(老眼)

近視や遠視ということばは身近なものですが、案外その本当の意味は知られていないようです。また、近視については、その考え方に俗説・異説いろいろとあって混乱がみられます。各サイトの解説を参考にしてください。

近視・遠視・乱視・老眼、トータルに説明しているサイト

近視について

「仮性近視」という考え方も、誤解の多いものです。

近視矯正手術など。

近視にはいろいろな疑問や諸説が山のように流布しています。少しは疑問に対応できるでしょうか。

遠視について

乱視について

老視(老眼)について

視力について

戻 る

結膜炎

結膜とはまぶたの裏側と、眼球の表面から黒目の周囲までを覆っている粘膜の部分(これは、日本医師会の説明図日本眼科医会の写真説明がわかりやすい)。この結膜が、赤く充血して炎症を起こしている状態が結膜炎です。 結膜炎の原因としては、感染によるものとアレルギーによるものがふつうです。感染性が強く要注意なのがウイルス性のいわゆる「はやり目」です。

        感染によるもの・・・・・ (1) 細菌によるもの (2) ウイルスによるもの
                       細菌とウイルスって何かって?
                       そのご質問にはこちら(鳥取大学医学部ウイルス学教室)をどうぞ。
         アレルギーによるもの・・・・花粉症・ハウスダストによるものなど(花粉症についてはこちら

戻 る

網膜静脈閉塞症

難しい名前ですが、眼底出血の多くがこの病気。網膜の静脈に血のかたまりができて血液がせき止められ、血管に圧力がかかって出血する病気です。網膜中心静脈閉塞症(CRVO)と 網膜静脈分枝閉塞症(BRVO)があります。

戻 る

緑内障

緑内障は、何らかの原因で視神経が障害され、視野(見える範囲)が狭くなる病気です。「目の成人病」といわれ、つねに中途失明原因の上位をしめています。 「あおそこひ」とも呼ばれ、中高年の人に多く見られ、 40歳以上の人の30人に1人が緑内障にかかっていると言われています。

特に正常眼圧緑内障について

戻 る

 
リンクチェック 2003.12.12
Copyright (C) 2002 大竹眼科医院 All rights Reserved.